国立国際美術館でやっているクリスチャン・ボルタンスキーの展示会へ。インスタレーション作品。空間の魅せ方や照明の使い方だけでなく、会場で鳴り響く叫び声のような音づくりにも作家性が感じられる。Tシャツも購入。

雨の映画の日。ということで、テアトル梅田へ。ゴダールの新作「イメージの本」と「愛がなんだ」も観ようとしたけどそちらは満席。ジュンク堂でコトリコの新刊と、漱石全集を買った日(夏葉社)など購入。レジの列が長かった。
夕食は市場寿司で高いものばかりを満腹になるまで彼女にたべさせていただく。酒も結構のんだのでかなりフラフラになって歩いて帰宅。