大阪の九条へ。シネ・ヌーヴォの松竹映画を2本観る。「女舞」「熱愛者」。共に岡田茉莉子企画。客入りは半分くらいだったが、ゲホゲホしている爺さんが二人もいて緊張。ゆっくり観ていられない。帰りは飲み歩きで夕食も済ます。象々で中村武志「いわしの頭」購入。

京都の九条へ。みなみ会館での上映・トークを観に行く。

『金太と銀次』16:20の回上映後、加地猛さん(100000tアローントコ店主)、堀部篤史さん(誠光社店主)トーク有!

耳塚、三国神社、三十三間堂も。ポケットウィスキーと生ハムでどこまでも飲み歩いた。夜は山福で食べようとしたが、時短営業のため間に合わず。となりのビーフシチューの店にぎりぎりとびこんだ。昔からあるちょっと気になる店。入ってみると超家庭的な内装・接客であったが、でてきた肉は高級。どういうつもりで対峙すればいいのか戸惑う。注文の際「シチューでいい?」と聞かれ、値段をきかないままお願いしますといったので、これはまあまあ高いのでは…と思いながら急いで食べていたが、お値段おひとり3500円。う、うおお。

昼食はミートスパゲティ。夜はeisakuのzoomストレッチ1時間。実家から持ってきたVHSを観た。家族や友人が映っている約30年前の映像に皆大笑い。

また寒さがもどってきたと、自宅でも感じる気温。実家から、仮住まい先への引っ越しが無事終わったと連絡を受ける。やれやれ。昼食はミートスパゲティ、夕食はカレー。寝る前にiPadで雑誌を読みすぎたせいで目が冴えてしまう。

朝から京阪にのって京都へ。四条で下車し、有次で包丁研ぎを2本依頼。やっとこ鍋とロゴ入りの骨抜きを購入。参考用にと出刃と柳包丁もみせてもらった。だいたい1.4万。店休日のペルガグで撮影と雑談。店主は20人分の弁当をつくった。100000tでレコードと本を売り、レコードと本を買ったあと、バスで実家へ。明日は引越しなので、ほぼ準備はできているとおもいきや、そうではなかったので、ダンボール箱の梱包作業や冷蔵庫の掃除などを手伝う。大量にストックされていた謎のサランラップと、データ化するためのVHSを持ち帰る。

朝から健康診断。飲まず食わずででかけて人生はじめての胃カメラを体験する。まずはなんだかよくわからない液体を飲み、鼻に液体を噴射されたあと、薬が効き出すまで身構えながら待つ。カーテンの向こうからはウェ〜とえづき声があちこちから聞こえてきて地獄絵図。いちばんひどそうなのは50代すぎとおもわれるおじさん。相当苦しそうで看護師に「もう少しで終わるからね〜、がんばってね〜」となだめられていたが終わってみると、「前回より楽でした♪」といってみなずっこけていた。「腕が良かったんでしょうね!」と爽やかに言い残して去ったあと、後処理をしていた2人の看護師は「あんなふうにいってくるのはうれしいなあ。そんなん言う人、めったにないからなあ。はげみになるなあ」と、緊張感のある現場に和やかな時間が流れた。そして自分の番。手短な説明のあとに鼻から入る。やはり噂に聞いていたとおり気持ち悪く、えづく。少し痛みもある中、「一番しんどいところは過ぎましたからね〜」の一言はかなり有効に響いた。涙目になりながら耐える。「あと半分ですよ〜」と聞いたときの安堵感は大きいが、内視鏡が映す映像をみながら説明を受けるような気持ちにはなれない。「目は開けていいですよ〜」と言われて苦笑する。管が抜かれたあと、簡単に説明を受けて問題がないことを知らされた。ふらふらで病院を出るとサングラスがほしくなる日差し。

電車に乗ってシネ・ヌーヴォへ。松竹メロドラマの系譜から「離愁」と「死者との結婚」の2本を鑑賞。どちらも名作。日曜日のシネ・ヌーヴォは人が多くておそれいった。座席は間隔があけられないほどで、ほぼ満席。
ホームセンターに電動ドライバーを返却し、子供連れと学生があつまるショッピングモールのフードコートでラーメンを食べる。この感じ久しぶり。帰りは徒歩で。コンビニでコーヒーを買い、ジャケットの内ポケットにいれていた人肌のポケットウィスキーを注ぐ。

いままで土日出勤平日休みをしていたが、自宅勤務になってからは通常通り土日休みにもどったので、週末の昼間の人の多さにとまどう。緊急事態宣言の緊張感などどこにもない市場の活気よ。マグロの解体ショーも盛り上がっている。にぎやかな雰囲気にのせられて、ふらふらと本マグロを買った。その他、鰤、せせり、豚バラやチーズ、ビーツなど。昼は寿司を握ってみたが難しい。寿司というよりおにぎりになった。鰤カマと一緒に食べる。夕方からはルービックレコードへ。中川イサトのACOUSTIC SERENADEを買った。大阪のレーベルによる自主制作盤らしくサイン入り。
ホームセンターでは柱や棚になる木材を購入。電動ドライバーのレンタルや配達の手続きをして、カットの作業を待っていたが、短くなったものなら持ち帰れるのではないか。と魔が差してしまい、キャンセルしたのが大失敗。重い、重すぎる。ふらふらしながら自転車を押して自宅まで一時間半。夕食はぶりしゃぶ。その後の棚作りは手際よくすすんで深夜に完成。よく働いた。

金曜日。退勤後、UNIQLO Uの目当てのコートが値下げになったのでを見に行ったらほしいサイズは欠品。オンラインショップには店舗在庫ありと出るので探してもらったがなし。路駐していた自転車は撤去される直前で危なかった。あのエリアは警告から撤去も一瞬のよう。レッドボーンレコードとハンキーパンキーに寄って2枚購入。