日曜の休日出勤。昼はひきつづきミートスパゲティと豆のサラダ。夕食はごはんと汁物を用意したので、酒の出番はなかった。酒の量というのは欲望の強さではなく、献立で自然と制御できるもの。明日は飲もう。ソファに潜むダニに刺されてかゆい。

休日出勤の土曜日。世間は今日から16日まで夏季休業。退勤後、アルフォレコーズへ寄り、ビールを飲んで帰る。夜は焼き餃子とパクチー水餃子。

金曜日。夕食は妻作チヂミとマッコリ。
韓国人のメッセージをきっかけに知った伊藤潤二の漫画が届いたので早速読み始める。日本の友達にも薦めてもらった「中古レコード」という作品には、20年くらい前によくみていたサイトに使われていたコマがあり、懐かしくなる。ア太郎くん、in my room baby。CDRのコンピを送ってもらったり、横浜で一度だけ会ったことも思い出される。

木曜日。1945年の原爆投下から75年の8月6日。暑い一日。1920年代の商業デザイン全集がカバー付きの美品と呼べるコンディションで届く。

近所のフォトグラファーの事務所へワインボトルとグラスを持って訪問。たのしい2時間。また来ますと約束し、謎の人という認識のまま別れる。
夜はステーションシネマ大阪で大林宣彦監督「海辺の映画館-キネマの玉手箱」。3時間の映画は言いたいことを全部詰め込んだという情報量とあまりのも独創的な映像の迫力に圧倒される。1945年 広島原爆投下の 前日に観た。終電で帰宅。

振替休日の火曜日。出かけるつもりでいたがあまりにも暑そうで一日家で過ごす。昼も夜もいつになく手の混んだ料理を提供する。はじめてつくったしめ鯖が上手くいって嬉しい。パクチーのポテトサラダとの相性も抜群。マッシュルームのアヒージョとクラッカーも添えて食す。メルカリでちょこちょこ出品も済ます。

振替休日の3連休初日。昼間から元同僚と2人でタカムラワイン&コーヒーロースターズでワインを買い、靭公園で野外飲み会。つまり昨日とほぼ同じ。夕食はタコしゃぶ。最後は雑炊にしたが、期待していたタコの出汁はあまり出ないことがわかった。emitt rhodes / rainbow endsのレコードが届く。instagramの何気ないポストから、韓国で伊藤潤二が人気ということを知る。早速メルカリで傑作選を購入。

退勤後同僚と4人でタカムラワイン&コーヒーロースターズでワインを買い、靭公園で野外ソーシャルディスタンシング飲み会。

休日出勤の土曜日。朝から快晴。退勤後は冷えた白ワインを2本買い、まんぷくベーカリーでバゲットとECHIREのバターを買い、中之島公園で飲んで過ごす。巨大なアヒルが浮かんでいた。
今年の夏のカレンダーは休日出勤と振替休日日の予定しかはいっていなくてふるえる。大阪の感染者数は東京についで2位。堂々たるものである。

振替休日の金曜日。ひさしぶりの超快晴。太陽の日差しがあまりにも強い。気が向いたのでキッチンダクトの掃除をする。アルミフィルターの奥のネジをはずしカバーを外そうとしたが、引っ張っても取れないくらい油で粘着している。あきらめて他の箇所を掃除していたら唐突にカバーが落ちてきて取れた。上をみると汚れた油がつららのように垂れ下がっていて恐ろしい。分厚い溶けたキャラメルのようなものがびっしりつまったカバーの汚れは洗い落とすというよりは削り落とす作業。キッチンにただよう油臭さはこれが原因の一つだったのだろう。かなり難儀であったがなんとか終える。
室内干ししていた洗濯物は乾きが悪かったのでそのうち分厚いものをベランダに干したがその数時間後、目の前のマンションが見えなくなるほどの豪雨がやってくる。もう日本の気候は変わってしまったのだろう。毎年やってくる毎年数十年ぶりの豪雨や猛暑という表現はおかしい。野外飲み会を予定していたがそれも延期。正社員での採用が決まった!という知らせだけを先に受ける。おめでとう。