雨の日曜日は、星野源の動画の政治的利用を見せられることで始まる。そして保証なしの自粛要請は続く。

きのう買った食材でたくさんの料理をこなす。平日の食事も当分は楽ちん。いつもより100円高いじゃがいもはやはりおいしかったし、鯛ごはんも上々の出来。休日は特に外出しなくてもすぐに終わってしまう。

メルカリに出品した本はその日のうちに売れた。

土曜日。朝からぷらら天満へ買い出し。相変わらず人は多い。マスクもなしで声を張り上げて客引きをする魚屋もあり。お買い得商品は「黄金柑(鹿児島産)」。個包装された和紙に書かれた売り文句は貴婦人の味と香り。昭和エロスが漂うその実は、みかんの甘みとグレープフルーツの香りを足したようなもの。八百屋で勧められたしいたけは今ひとつ。やはり自分の目を養わないとな。カワハギとサメは買っておいたらよかったが、あまりにも馴染みがなかったので手を出せなかった。今度買う。

やっと金曜日。週末の外出自粛はなんだったのか。という思いに駆られつづけた平日がやっと終わる。

やはり「やってはいけないこと」ほど燃える!のか。午後3時から9時まで会議集会で3密立食パーティー。早く逃げなければ!わたしは生卵をポケットに忍ばせ家まで走り風呂場へ。割れた卵で汚れたシャツを洗った。

それからLINEで電話。マスクなしで90分意味もなく喋り続けて就寝。

緊急事態宣言が出された翌日。直前に知らされたとおり、百貨店などは休業。映画館もミニシアター含めて休業。ディスクユニオンまでも休業。我々は普通に出社し段ボール箱の海に溺れる。夕食は王将の餃子でテイクアウトした生餃子を焼く。飲食店はまだやっている店が多い。

引き続きメルカリに出品。InstagramでもDMで海外へ売買を持ちかける。こんど韓国daeguへ行けるのがいつになるかはまだ見当もつかない。

自転車のスタンドが外れてしまったので職場の近くの自転車屋で直してもらう。初対面の店長のおどろくべき丁寧親切な対応がありがたかった。気づかずにいた機能についても指摘してもらう。工賃は110円。またなにか買いに行こう。夜はメルカリ出品に勤しむ。空気公団の7インチレコードは一瞬で売れた。

予定ではローマから大阪へ帰る日だった。金曜日。