朝夕はすっかり涼しくなった。定時退勤後はたまたま大阪にきていた母と彼女と食事。誕生祝いもできてよかった。食事は靱本町shin-pei、花束は北浜のLOTUS flowersで。

日曜日。朝からシネ・ヌーヴォで篠田正浩監督作品を2本連続鑑賞。最初にみたのは「私たちの結婚」。切実な貧乏暮らしの中、なげやりな台詞が可愛くていじらしい倍賞千恵子に心揺さぶられる青春映画名作!。つづいての「桜の森の満開の下」は都人を襲い男を殺し女を女房にする山賊による狂気と血にまみれた恐怖映画と思わせて、男は妙に都へのコンプレックスを抱えており簡単に女に支配されてしまうお人好しの映画。難しい顔をして観てはいけない。桜の場面は奈良の吉野。
靭公園の砦でラーメンと食後にソフトクリームまで食べたあと、淳久堂に寄り、東洋陶磁美術館へ。日本フィンランド外交関係樹立100周年記念特別展「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア―コレクション・カッコネン」。動物をデフォルメしたフォルムがおもしろい。帰りはワイングラスとそれに合うスパークリングワインを買い、ゴカンではチョコレートケーキとエクレアを買って帰宅。夕食はカレー。

歯医者の治療が全て終わった。なんやかんやの治療により、出血率が2%に下がったのは大きな改善。プラーク率はまだ改善の余地はあるが、問題ない範囲だろう。隔日でフロスもつかっているし。これからは定期検診となり、つぎは三ヶ月後。特に問題がない限り、歯医者ではなく歯科衛生士との付き合いになる。

天満市場で買い物をして昼は豪勢な週末刺し身ランチ。夜はその残りのタコでスパゲッティ。

ジムで軽く泳ぐ。夕食は羽州府へ。紹興酒を2杯飲んだら酔い過ぎた。食べ過ぎたせいか。

夕食はトマトとツナのスパゲティ。コンビニで安いワインを1本買って、2人で空にする。バゲットをちぎってソースまできれいに完食。

自宅のiMac用のメモリ(8GB×2)を増設して24GBに。デフォルトの8GB(4GB×2)ではきびしかったが、これで快適。職場と同じ環境を手に入れてしまった!昼は自宅で餃子定食、夕食はまん福ベーカリーで買った菓子パン。

出勤途中に果物売の軽トラックがきていたので、パイナップルといちじくを買う。どちらも格安。パイナップルは仕事の撮影の小道具としても活躍。仕事中ずっと甘い香りがしていておいしそうだと思っていたが、実際、食べてみても間違いなかった。ウォッカとの相性抜群。ジムでは汗をかいているなと自覚するくらい泳ぐ。サニーデイ・サービス the cityを聴いて寝る。

ひさしぶりの出勤。こまごまとした依頼がちょこちょこと届く。夕方からは予想以上の雨で自転車を濡らしてしまう。職場物件の駐輪場は月1,000円の駐輪料金を取るくせに屋根もなく、敷地に置く権利だけで1,000円。ここでこそ使いたい言葉「コスパ最悪」。退勤するころには雨は止んでいた。ジムに寄って、餃子を買って、家で焼く。平日が始まったという感じ。

朝から自転車にのってシネ・ヌーヴォへ。会場に到着するとすでに長い列ができていて驚く。こんなシネ・ヌーヴォは初めて観た!。上映するのは東京裁判(監督:小林 正樹)4時間37分。映画の後は此花町のシカクへ。帰りにチングで食事して帰宅。長い休みが終わった。

一日中家ですごしながら、ライブの予約と旅行の宿泊予約をいれる。9月は旅行が2回も。韓国済州島と金沢へ。