朝から移動。金武の物件を視察して、昼食の沖縄そばを食べて空港についたころにはもうヘトヘト。激しい出張であったが、さっそく再度出張の予告も受ける。

朝からホテルの清掃。これは社員旅行ではない…とようやく気づく一同。夜はナッパというこじんまりした居酒屋へ。皆、初めての店らしく、こわごわ入店したがここはアタリの店。付き出しの魚卵の煮付けですべてわかった。となりにいた常連の地元の人とも話が弾んだ。

朝からビーチへ。すばらしい砂浜なのにほぼ誰もいないのがすごい。珍しくもなんともないのか、そもそも人がいないのか。唯一、目についたテントには東京から沖縄に移住してきた年期のはいったキャンパーがいた。昼からはホテルの清掃。夕食はしゃぶしゃぶ。

朝からシーカヤックでマングローブの中を漕ぐ。貸切状態の川でゆっくりと沖縄の自然を堪能する。夜は屋上でバーベキュー。ひととおり飲んで食べて照明を消すと圧巻の星空。

朝から沖縄へ。出張ということになるか。那覇空港からはバスや車で移動、移動で目的地の東村には夕方頃着。蒸し暑くて南国。人気の少ない村。コンビニもないという。

昼から京都の日仏会館で行われているパリ祭へ。イベントの目玉はニューカレドニアまでのペア航空券他が当たるトンボラ(抽選会)。彼女の意気込みが強すぎてやや引く。結局何も当たらなかったが、出店していた飲食ブースのレベルのも高く楽しかった。ガレット美味しかったな。持ち帰りにギリシャのはちみつを買う。帰りは韓国料理店ハムケによって帰る。また食べすぎてしまった。

音凪8周年記念企画ライブ「とんちピクルスとマッスルNTT」を観に行く。マッスルNTTのヒヤヒヤドキドキ感はいつでもスリリングである。大胆不敵な韻の踏み方。上手いというのとも違うけど、長くやってるからこそ立ち上がってくるスタイルというのもある。客席からの「へ?」というどよめきがいい。とんちピクルスのアンコールは「沖縄へいきたい」だった。ちょうど翌日から沖縄へいく我々はとんちさんに沖縄情報をいくつかもらった。

住居の排水口掃除の立会のための午前休暇をとりつつ、枠広告をつくる。フリーランスのような気分をひととき味わう。13時より勤務先へ。来週からの沖縄の準備でひさしぶりに退勤がおそくなってしまった。

来客対応のため、1時間遅れでとった職場の昼休み。いつも人気店の飲食店でも静けさが漂い客も少ないので、豪華なランチコースを注文して優雅にすごす。ヤフオクで落札したLP 7インチ CDと、メルカリで買った「イ・ラン 悲しくてかっこいい人」が届く。夜はずっと雨。夕食は羽州府でとる。店内のTVは京都アニメーションの放火事件をずっと映していた。現時点で死者33名。犯人は41歳の男。

昼休み中に小学校からの幼馴染から電話がかかってきて、頼まれごとをひとつ。ついでに調子のいいお願いも返す。来週はいちおう仕事とはいえ、沖縄へ遊びにいくことになりそうな感じ。夕食はネギを大量にいれた味噌汁2杯。風邪の完治まではまだもうすこし。