シネ・ヌーヴォで映画を2本。大島渚監督の傑作「儀式」、佐世保被爆者部落朝鮮人問題が描いた熊井啓監督「地の群れ」。原作は井上光晴。
深夜、近所の友人から連絡があり、サマソニのチケットを2枚ゆずってもらう。

有給2日目。昼すぎから自転車で外出して、ずっとやりたいと思いながらも放置していた鉢の植え替えとキッチンタイマーのボタン電池買い替えと、スピーカーのスタンドになるものをホームセンターまで買いに行く。

船場センタービルにある天牛堺書店は名店「天牛書店」と関連性はなさそう。道でみかけた横乳オーバーオールの女性が今日一番の衝撃。トレンドなのか?

もう夜は窓を開けている方が涼しい。

家で読書としかいいようがない日。若林恵「さよなら未来」を読み終える。京都では大文字の送り火。
今年のお盆休みは15日までだった(わたしは今日明日と有給)。

フルーツサワーをつくりたくてブドウと桃とりんごを買う。昼食はカレー、夕食はゴーヤーチャンプルー。

夕方から外出。ディスクユニオンで野沢享司「白昼夢」をついに買う。帯はついているが盤のコンディションは並で6000円。夜、後輩と飲み屋を3件回って午前3時。お土産にわたした韓国海苔が大きなかぼちゃ1玉とハムやソーセージに化けた。ありがとう。

昼から自転車で心斎橋のほうへ。スタンダードブクストアで「若林恵/さよなら未来」と、3個で1000円になっていたメイソンジャーを買う。レッドボーンでは薦めてもらった「STEPHEN WHYNOTT / From Philly To Tablas」を。amazonで花狭も買っておく。夕食はトマトの缶詰をつかったそうめん。さっぱりしていていける。