天神祭の花火を室内からみようとしたけれど、28Fからは高すぎてよくみえない。ラウンジの人もパラパラなのも納得。夜景の方がきれいであった。ビール2本を飲んで退散。砦ラーメンを食べて帰る。

19時退勤。まん福ベーカリーでパンを買って、コンビニで酒を買って、はじめての天神祭へ。今年の屋台の一番人気はタコセンに目玉焼きをのせたやつでした。

大邸の朝。牛の血の塊スープがはいったディープなクッパを食べる。ソンジクッ!。白ネギも山盛りで辛いが薬膳料理という趣。辛さはあるが薄味で、味付けがほしければテーブルの塩調整するそう。地元のアジョシ、アジュンマもこのソンジクッを頼んでいたが、この血の塊は入れないでくれと注文していた。なんやねん。大邸空港は街から近い。

韓国2日目。KTXにのってソウルから大邸へ。彼女のご家族と食事。お父様お母様こんにちは乾杯。お店を出て別れたあと、彼女の友人の車で慶州に連れて行ってもらい観光。古墳のような小さい山、東洋最古の天文台、古い韓国の建物をリノベーションしたカフェがたくさんたちならぶとても美しいエリア。大邸にもどったあとは1円スタートで出品したいたヤフオクを3人で観戦。韓国にはヤフオクはないので特にもりあがる。自動延長の末、4200円で落札。もう満腹ではあったが、記念に大邸名物のホルモンを食べて帰る。

あさ8時に家を出発してタクシーでOCATに向かい、高速バスで関空へ。韓国ソウルから大邸への二泊三日旅行。
韓国ソウルの暑さは京都大阪とはまた違うヤバさ。温度はよりも刺すような日差しがきついし息苦しい

<SUNNY DAY SERVICE Live in Seoul> @韓国 空中キャンプ
Vo,Gt曽我部恵一、Ba田中貴、Dr岡山健二
Opening Act ジュリアハート/DJ 長谷川陽平

サニーデイ・サービスは死別の感傷にひたるのを振り払うような気迫溢れる演奏。海外だからというのもあるが込み入ったMCなしなのもよかった。対バンのジュリアハートがMCで日本語で丸山さんとの思い出を(あえて)日本語で話しているのを、両手でペットボトルを握り締めながらききいる曽我部さんをこっそりみていた。