振替休日の火曜日。P&Bでパンを買い、ナカ2号店で田口史人の『枕元レコード』上・下巻を友人と自分の分を購入。ルービックレコードは定休日。DANKEでコーヒーを200g買って帰宅。夕食は手羽元をビールとウィスキーで煮たもの。新書「コロナ後の世界」をざっと一気読みしてメルカリ出品。

月曜日の振替休日。大阪では台風の被害もなく、雨が降ったのも一瞬。強風だけで住んだ。佐世保では電柱が倒れたという。朝から市場へ。骨付きの巨大な本マグロの中落ちと、鰹一匹などなど購入。魚は刺し身としてその日に食した。ワイルドなナチュラルライフ。骨付きのマグロの中落ちは肉を食っているという高揚感がある。あまりにも刺激的で興奮してしまう。1200円。鰹の皮は柔らかく皮を引くのが難しかったが、それゆえになぜバーナーで炙って食べるのかがよくわかった。ありがたい先人の知恵。締めに食べたのは辛ラーメンとキャロットラペ、マッシュルームのアヒージョを混ぜたもの。これがおいしかった。エビを加えたらトムヤンクンに似たものになるだろう。辛味と酸味と旨味が溶けている。

メルカリで売れた商品を発送。

日曜日の週末出勤。台風前の妙に晴れた空。落ち着かない天気。

土曜日の休日出勤。あいかわらず刺すような日差し。退勤時には台風の影響か、不穏な空模様になりスーパーにもよらず急いで帰る。夕食はしばらく前に買っておいた高級うなぎをいよいよ食べようとしたら腐っていた。臭かった。勝手に真空パックされたものと思い込んでいたのだ。うかつだった。すいませんすいませんすいません。今夜はサンドイッチで凌いだ。松永良平の「ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック」を読み始める。

振替休日の金曜日。雨の中、京都へ。大量のレコードなどをリュックとトートバッグと旅行かばんに詰めてごろごろと北浜駅まで。傘をさしながらの大荷物の移動は難易度が高い。すでに汗だく。特急電車の車内は余裕があり二人がけの席に座れたので、荷物は網棚に上げ隣を空けたが、汗と雨にまみれた俺の隣だけ最後まで埋まらなくて苦笑。三条駅下車。

ひさしぶりの京都もやはり人がすくないが、木屋町三条の高瀬川沿いにあるテナントビルは2軒を残して空き店舗になっていたのが象徴的。美容室の予約までに時間があったので六曜社の1Fで休憩。レジのヴィンテージのキャッシャーに初めて気づいた。あれはいつからのものなのか。

200円レコードはあげます&レコード30%オフを開催中の100000tは大盛況。BGMは自分が持ち込んだDR.JOHNのLocked Down。
100000t、workshop records、hotline、本とレコード、誠光社で買い物。買取金額の2万円分はすべて使いきった。

WORKSHOP RECORDSは辻井タカヒロさんを見かけた。そのあとHOTLINEでも会って、ああさすがやないうかんじ。またきっと遭遇するのでしょう。京阪で帰宅。

木曜日。退勤後はまん福ベーカリーで2800円分のパンを買い、ライブラリーでハーフボトルのワインを買い、中央公会堂の前で飲み食いしたのが今晩の夕食。ストリートライフ。きょうは涼しめで良かった。

Milleniumの3枚組BOXが想像以上によかったので、soft rock AtoZ誌上で紹介されて気になっていたThe Sunraysの3枚組CDBOX、For Collectors Only: Vintage Raysのことも思い出して探していたところ、友人が音源を持っていたので聴いてみた。音楽性は1枚ごとに少しずつ違って、DISC1はサーフガレージ。DISK2はオリジナルアルバムのリマスター。そしてDISK3の未発表音源はソフトロックファンにとってもっとも響く編曲が多い。どんどんビーチボーイズに近づいていくともいえる。プロデューサーはマリーウィルソン。

水曜日。今日もまた強烈な日差しと強烈な夕立。熱帯雨林気候。
売りに出すレコードを探すため2時間ほど集中してヘッドフォンで7インチを聴くがあまり成果なし。秋元康作詞の小泉今日子や稲垣潤一の曲で、いいものが数曲ありなにか悔しい。
メルカリとヤフオクで本が1冊づつ売れた。

振替休日の映画の日の火曜日。朝から妻と電車で大阪駅へ。まずは最初の目的地、阪神百貨店の地下のワイン売り場で試飲しながら酒を選び、酒を選んでからまたさらに試飲する。3本買った(その内1本はリピート買い)。軽く酒気帯びて、12時からテアトル梅田でイザベル・ユペール主演「ポルトガル、夏の終り」を観る。”ポルトガルの避暑地、シントラ。深い森と美しい海に恵まれ、歴史ある城跡が点在する世界遺産にも認定された神秘的な町。”はもうそれだけでよい。出演者は中高年が中心というせいもあってか、静かにスクリーンを眺めるにふさわしいトーンの映画。いりくんだストーリーはあっても観客の感情の高揚を誘うような展開にはしない。ディスクユニオンでは頼まれていたレコードと本を購入。市場寿しお初天神店は閉店していて驚いた。

そして再び大阪駅。グランフロントをうろうろしつつ散財。20時の閉店間際はお惣菜半額セールにも参加。大丸よリ阪神百貨店のほうが充実している。寿司を買って帰った。大阪駅前・地下〜ディスクユニオン〜グランフロントで朝から夜まですごした。荷物が重い。

月曜日。昼休みは職場の近くで働いている元同僚に金品受け渡し。8月が終わるがまだまだ異常に暑い。
WORKSHOP MU!!の中山泰がの訃報を知る。

帰宅顔、For Diggers Only レコード・コレクティングの深層」を読み始めたら面白くて止まらず。午前2時読了。
9月が始まっていた。

日曜日。職場の引っ越し作業2日目を終えて、帰ろうと思ったら激しい夕立。30分ほど待ったが止まないので打たれて帰る。