昼から職場に出社。同僚たちは社内で鍋をするなど、まったく緊張感はないよう。大阪の感染者は東京を超えて日本一となった。人口比率では沖縄、広島に次ぐ3位。京都も案外高くて5位。それでも夜は韓国語の対面授業へ。今日学んだのは 미안합니다 ミアナムニダ(すんませんでした)。ケンチャナヨ〜(ええよ)。欠席した年配の人もいたが、感染したのか自粛なのかわからない。ケンチャナヨ〜?

妻が通訳者としてデビュー。お祝いとしてコンビニで一番高い赤ワインを買って祝う。料理はハネシタのステーキをわさび醤油で。添え物には三つ葉の小松菜のポン酢和えと、春菊の胡麻和え、マーシュに塩とオリーブオイルをたらしたもの。食後はアトリエうかいのお菓子と楽しむ。

厨房用品店でようやくレードルを買ったので、半年以上前に漬けた梅酒をやっと飲むことができた。いい香りがでていてなかなかいける。

夕食は、とらやが年始だけ提供するというお雑煮でつかわれている本田味噌(実家から贈ってもらった)で、雑煮をつくる。ふだん白味噌を使う習慣はないが、このなめらかさはと上品な甘みは明らかに特別な品質と思えるものだった。年に一回しかつくらない人が作る雑煮もおいしい。封を切ったばかりの鰹節も美味しい。雑煮、正月だけとは言わず、冬の定番に格上げしたい。

昨日の深夜、トンガで大規模噴火があり日本にも津波警報がでていた。1メートルを超える観測もあり。

昼から外出。ディスクユニオンで取り寄せしていた、Chuck SenrickのLPを取りに行く。店内での買い物はせず。それからぷらら天満へ。日曜日は営業しいている店が少し少ない分、人も少なめ。またまたハネシタを買う。それから2700円の牛肉(ローススライス)が半額がったのでそれも買う。今年は肉づいている。遅めの昼食は鯵一匹を捌いて刺し身にして、ワカメと大根をそえて食べる。日本酒は剣菱。かなり酔っ払った状態でさらに外出。モンシェール心斎橋で堂島ロールも買う。

家に溜め込んでいたレコード、本、CD、VHSなど、旅行看板にぎっしり詰め込んで今年初の京都へ。pelgag、100000t、workshop。という定番コース。他にも行きたいところはあったが今日は時間切れ。買取金額は25000円。

帰宅すると友人から九十九島の殻付きの牡蠣が3kgとどいていたので、白ワインと一緒に豪華な夕食をとる。牡蠣の殻を開けるために重要なのはオイスターナイフよりも、最初にキッチンバサミで切り込みをいれることなのが食べながらわかってきた。カニとは違ったテーブルの静けさに包まれながら、大量に積み上がる殻。この量は全部たべるには多すぎる。とおもったのは杞憂だった。最後は牡蠣雑炊で締めて超満腹。ごちそうさまでした。

祖母(13歳)が写っている1930年の家族写真をみていた。戦争と戦争の間の時代。というのとは別の日常もかんじる。祖母は洋装。みな個性的な装い。

昼過ぎ、打ち合わせのために一時出社。久しぶりにあった同僚から、年末年始はコロナウィルスに感染して大変だったという話を詳しく聞いた。症状がでてから3回目のPCR検査で陽性がでたという。食欲と味覚嗅覚もなくなり、いまも回復途上とのこと。全国の感染者数は東京が最大で3000人、大阪が2000人をこえた。その中でも沖縄の1800人というのが際立つ。
20:30〜eisakuのzoomストレッチ。その後、餃子を焼いて遅めの夕食。

結婚記念日。正確には、2年前に韓国大邸で結婚式を挙げた日。3年目に突入しました。

朝、まだベッドにいるときに配達のドアフォンが鳴る。パジャマのまま受け取り、さっそくそのセーターに着替える。ヤフオクで買ったもの。サイズはちょうどでいいかんじ。夜は郵便局と本屋と王将の餃子と韓国チキンの店でテイクアウト。母親からも荷物が届く。

沖縄から始まった感染者激増は全国的に広がり東京、大阪もつづいて4桁に突入。

朝からの雨は夕方ごろには止んだ。自転車で韓国語の授業へ。セヘ ポ マニ パドゥセヨ (새해 복 많이 받으세요)新年あけましておめでとうございます。妻はメルカリで商品が複数売れてごきげん。夕食はケーキ2個ずつ。オールドパーを空ける。

村上春樹「騎士団長殺し(下)」が届いたので読み始める。メルカリで買ったこの本は、封筒の切手を見ると購入価格よりも送料が高くなったようで大赤字になっていた。恐縮です。

3連休はこれといって何もしなかったとはいえ、買い出しに行って家事をして食事をして酒を飲んでいるだけで忙しいものだった。カレーとミートソースを各10人前を作ったので、平日の食事はだいぶ楽になる。夕食はプルコギ。肉は細めに切り、春雨をいれたほうがずっとおいしくなった。食後、天ぷら油で汚してしまった鍋を激しくクレンザーで磨く。

部屋の向いのホテルは全室空き部屋で夜も暗い。感染者は激増の兆し。外出することもなく一日を終えた。

夕方から外出。吉川然 「さがしもの」を観に、歩いてリコーイメージングスクエア大阪へ。馴染みのある写真からはじめてみるものまで。なかでも海や水の写真、幻想的な赤い海の迫力がすごい。車椅子で在廊していた然くんに久しぶりの挨拶と韓国のりを手渡す。つぎは赤々舎から2冊目の写真集がでるのだろうか。

帰りはコンビニでミートソース用の安いワインを買い、飲み歩く。夕食はハネシタのステーキ。最後はバゲットとバターとチョコレートでおえる。やはりP&Bのバゲットはおいしい。村上春樹「騎士団長殺し(上)」を読み終える。