火曜日。夕食は焼き肉(牛肉)!。ということくらいしかない平和な一日。

月曜日。昼過ぎからディスクユニオン経由の天満市場。めずらしい食材は鬼アジ。アジとの違いは皮がかなり硬いところ。ぜいごも簡単にはとれない。身は赤くカツオのよう。韓国産のアナゴとともに刺身で美味しく食べた。
バルガスリョサの楽園への道をようやく読了。深く読めはしなかったけれど、ゴーギャンの人生の概要はつかめた。よくあるパターンの振替休日の過ごし方。

日曜日の退勤後の17時すぎ、立ち寄ったスーパーの人の多さに躊躇した。週末の影響か子連れの家族連れが多い。市場よりもずっと多い。感染症対策がどうのこうのといっても人の生活パターンというのはそうそう変えられない。今後はできたら避けたい時間帯。

週末出勤平日振替休というスタイルで過ごしていると、自然とスーパーに行く機会は減り、市場で買い物をし自宅で料理する機会と、酒の量がさらに増えた。外出の機会が減ったことは暇になることではない。自分が料理を担当する限り、家庭内失業者とは無縁。買い出しに調理に忙しいです。

土曜日。岡田崇のTweetで片岡知子の訃報を知る。二人が結婚していたことも初めて知った。インスタントシトロンの2枚のCDはかつて持っていたものの、あの声は自分にはちょっとかわいすぎてそこまで熱心に聴くことはなかった。それよりもモンド・ミュージック 2に嶺川貴子、緒川たまきとならんで掲載されていた片岡さんのインタビュー記事やディスクレビューを熱心に何度も読んでいたのを覚えている。近年はテレビやCMの音楽制作で活躍されていたという。そちらはまったく知らなかった。51歳ははやすぎる。合掌。

振替休日。小雨が降る中、電車でシネ・ヌーヴォへ。「ヴァンダの部屋」監督:ペドロ・コスタを観た。3時間、思いの外長い映画だった。コンビニで酒を買い、ぼんやり飲み歩きながら歩いていたら、一方通行を逆走してきた車に怒鳴り散らすバイカーと遭遇。飲食店を探すが見つからないままP&Bまで着いた。夕方16:30、いつもならもうパンは売り切れているが、きょうは残っていた。店主は釣りが好きという。お店のアカウントはないが、個人のはある(笑)。とか雑談。菓子パンを食べ歩きながら心斎橋ユニクロで靴下を買い、ダンケでコーヒー豆を買い、ハンキーパンキーで7インチレコードを買って帰宅。iPadで漫画「東京大学物語」を読んで、小説を読んで、Netflixでドラマ「秘密の森」を観て25時就寝。

妻は映画を観るために有給。わたしは出勤。雨の予報は当たっていたが、いいタイミングで自転車で帰宅。食後、1時間のzoomストレッチのあと、再びビール。韓国に船便で送ったレコードの段ボールが届いたとの連絡をもらう。今回は10日で着いた。早い方だったのかしらん。

突然長い会議に巻き込まれて予定が狂う。マスクをしない人間相手にすごす時間、会社員は辛いな。と思うが、今までと比べると楽な環境であるのはまちがいない。職場でAirpod Pro+Applemusicという最強アイテムでいろいろと新譜を聞く。新譜は同時代を生きている感じがいい。くるりのthaw、中村佳穂、ソギーチェリオスの3など。妻の帰りを待ちながら料理を色々と作る。ピーナッツと醤油と砂糖とごま油をミキサーにかけてつくったソースが何かと便利。レコードで太田幸雄とハミングバーズの夜を盗む男たちを2回連続で聴き、かれらの7インチは出品へ。むかしリズムキングスで買ったものだった。

振替休日は朝から市場へ。初めて買ったコバンザメが珍しい食材。ほんとうに小判のようなものが頭についていて硬い。価格は半身で1000円。高いのか安いのかよくわからないが、味は個性的な見た目に反しておとなしい。刺し身で食べた。高知産。四万十川という高知の日本酒とともにした昼食。映画館に行こうかと思っていたが、酔っ払ってしまいあとの時間は家ですごす。iPadが届いたのでセットアップをすませる。いまは音楽も本も映画もドラマもストリーミングサービスが豊富なのでiPad 2を使っていた頃の体験とはかなり違う。ソファで長い時間漫画を読んでいた。

AirPods Proのノイズキャンセリング機能が快適で職場でも大活躍。もうこれは手放せないな。AppleMusicにも加入。妻と共有のファミリープランだと少し安くなった。そしてファミリー内ではiCloudのストレージもシェアすることができるとのことで200GBを分け合うことにした。いろいろ気が利いている。すっかりやられてiPad(いちばん安いモデル)も購入。Airとまよいにまよったが、不可が高い作業はiMacですればいいのだしiPadで十分だろう。

かなり冷える。今季初ニット。そしてようやく衣替え。今年はアロハシャツを着る機会が少なかったな。と思いながら片付ける。