金曜の朝の出勤前、何か忘れていると思ったら、ゴミを出しそびれた。鳥取で震度6弱の地震。もうどこで大きい地震があっても驚かない。京都も震度3。

退勤後、水戸駅に向かうと定番の待ち合わせ場所である納豆像の前に長蛇の列できていて驚く。しかもならんでいるのは若い女の子ばかり。先頭には男がいて、女を強く抱いている。そのまま立ち去るにはあまりにもインパクトがあったので、思わず近くにいた女の子に「あれはなんですか?」きいてみたら、「ピクピクン先生というエロ漫画の作者です。並んでる女の子にハグするんです。男の子にはディープキスです。」と、教えてもらった。ついでに、あのポーズは彼のオナニーのポーズです。と、初対面の女性がわたしにオナニーという単語を発したのも見逃せない。オナニーのカジュアル化。これは地域的な文化圏によるものなのか、はたまた世代的なものなのか。動揺と戸惑いを感じつつ、水戸駅内のtrue brewで常陸野ビールを飲んだ。料理も美味しい。軽く酔ったあと、レストランの窓から外をみると、まだまだハグの列が途切れる様子はなかった。
https://twitter.com/PIKU2N/status/788751833820868609

昼食はきのうに引き続きカレー。退勤後の飲み会は遠慮して、駅前のショッピングモールで雑誌を買って帰る。夕食は彼女の家で豚キムチを作って食べた。残りは明日の弁当に。

物干し竿を買うためにホームセンターまで。ついでに立派な竹箒がやすかったので買う。150円。2本の長い棒をもって大塚池まで歩いた。夜はカレー作り。図書館で借りた「内堀弘/石神井書林 日録」が面白い。

水戸近代美術館を下見。面白そうな展示があるときにまた再訪しよう。自宅で「17歳の風景~少年は何を見たのか」を観た。若松孝二監督作品。音楽は友川かずき。

風邪気味かなと思ったけれど、なんとか持ち直す。退勤後、焼肉を食べて帰る。

すこし寒くなってきた。水戸の冬はどんなものだろう。20時退勤、駅の輸入食品の店で半額になった瓶詰めなどたくさん買い込む。夕食はきのうつくったクリームシチュー。ウィスキーを飲んで寝る。

11日11時11分、妹が子供を産む。出産予定日通り。3530g 51.5cmの男の子。おめでとう。