駅前のラーメン屋で軽く夕食をすませて、南町のソウルバーへ。終電で帰る。

朝、時間がたりない。というわけでまた自転車出社。

きのう、韓国で発生した地震はM5.8。震度4程度だったというけれど、地震がほぼない韓国では観測史上最大とのこと。トップニュースになったという。水戸では日常。ここ3ヶ月の間に2度も体験した。
朝ふっていた雨は、昼にはやんだ。傘はとても自然に忘れて帰る。夕食はまたカレー。ライ麦のパンとビール。

朝からトイレにひきこもり。きのうたべたチヂミが辛すぎた。家を出るのが遅くなったので、自転車で出社。もうなれたもので30分で着く。待ち時間を除いても電車よりも若干早い。仕事はみな忙しそうでなんとなく21時まで働く。締め切りは具体的ではないが、やることは多い。帰宅後、カレーを食べる。ケチャップをいれたり豆をいれたのが余計だった。食後、先週もちこまれたロイヤルサルート21の残りを飲む。上等のブルゴーニュワインの味はよくわからなかったが、これはいい。舌の上で香りが広がる。

彼女の友人が韓国から来日。Welcome to Mito Japan. というわけで彼女は日本語が話せない。しかし、英語はネイティブ並み。英語教師なのだという。つたない英語を汲み上げてもらいながら少し話す。ときどき話が通じる。きょうは9.11だったので、2001年のあの時、何してた? という話になったが、繋がるような話は見つけられない。そのすこし後にジョージハリスンが亡くなったことだけ思い出した。

夕方から内原のイオンへ。あの巨大ショッピングモールは一つの街といっていい。室内のストリート。お店で買った瓶ビールを飲み歩き、ダストボックスに捨てる。栓抜きは彼女が常時していた。夕食にたべた海鮮居酒屋の内装はとても凝っていて、まるで海の家だった。じっさいの海沿いの海鮮居酒屋にはそんな雰囲気はない。ということは、大洗にいったときに知った。イメージと現実のギャップ。水戸の郊外でつくる人工的田舎というのはなかなか事情が入り組んでいる。

前々社長と同僚と飲み会。1年半の在籍中だけで社長は2回も変わった。いまは3人目。前々社長と同僚、非常に特殊な関係。支払いは割り勘で別れた。

朝、生姜焼きをつくって弁当にいれる。天気は雨が降ったりやんだり。退勤後、ビックカメラで買い物。ついでに週末のんだ高級ワインを見た。たかい。しかし、そこまでの良さというのは普段飲み慣れていないこともあって、よくわからなかったな。米も良し悪しがあまりわからない。コーヒーとパンがいちばん好みがある。夜は冷奴とポテトサラダと残り物のワイン。ここのところしばらくずっと喉の調子が変。

自宅をでようとしたら強く雨が降っていたが傘がなかった。ずぶ濡れを覚悟して一呼吸、コンビニまで走る。

19時退勤、大阪からの同僚3人と、水戸駅の北側まで歩き、長兵衛までいく。よい雰囲気でおいしかった。2軒目はまたソウルイン・モーション。モダンソウルのレコードをいろいろと教えてもらった。終電で帰宅。