土曜日。朝から京都へ。友人と会ったり美容室へいったりレコード屋と本屋を回ったり。いつもの巡回。昼間はもう半袖でもいいくらいの陽気である。レコードストアデイにリリースされた吉田省念の7インチレコードもようやく入手。

スポーツジムで身体測定をしたところ、ついに隠れ肥満から脱出して理想のボディの範疇に入った! 飲酒・食事生活は全くかえることなく4ヶ月で達成。肥満の原因はただただ運動不足による筋肉の衰えだったのだ。ここからは維持でいいけれど、ジムに通う習慣は続けるので体脂肪の数値は自然と下がり筋肉は増えていくだろう。充実の達成感。

Marvin Gaye You’re The ManとTrouble manが届く。それから間を奏でる Green Chorusも。昼はパリアッシュで買い込み、夜は王将で餃子買ってビールを飲んでもうヘロヘロ。

退勤後、雨が降りそうだったのでジムはパスして帰宅。夕食は炒飯。簡単なのか難しいのかよくわからない料理であるが、ニンニクとかネギやらの具材をアヒージョでも作る感じで調味料をいれつつゆっくり火を通して、ちょっと焦げ目がついたら別の皿に移して、温めたご飯とそれを中華鍋の中で強火で和えるみたいな感じで仕上げたら簡単でおいしいのではないか。いいちこのフラスコボトルが届く。

GWの旅行の予定を立てようとしたがもうどこもホテルは満室。Airbnbもだめ。しょうがないので日帰りにすることにした。行き先は香川。目的はうどん。フェリーなら深夜発で早朝着なので充分楽しめそうな気がする。早朝うどん、朝うどん、昼うどん、おやつうどん…

marvin gayeの未発表音源と林正樹が率いる五重奏楽団”間を奏でる”の2nd「Green chorus」を注文。彼女は今日から中国出張。

天気予報通りの雨。予定通り1日中家で過ごす。

レコードストアデイではあるが特に開催店にはいかず、通常営業のハンキーパンキーでゲイリー・マクファーランドのin the soundの極美盤を購入。帰宅してUS盤と比較してみたら、日本グラモフォンはオリジナルのジャケットグラフィックを調整していることがわかった。この変更は改善といっていいが、こんな仕事をしていた当時のデザイン部署の権力は強かったのか。

堀江のパン屋 P&B(最高)の店主はいつも鼻声なので、花粉症ですよね?と声をかけたら「小麦粉アレルギーなんですわ」という。そんな症状をかかえながらパンをつくっていたとは!

王将で餃子を買って、餃子スタンプを2つ押してもらう。夕食は久しぶりに白あえをつくった。具材は春菊とせり。

ジムに行って風呂にはいってからビルボード大阪へむかう。今夜は「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールツアー2019 “罪深き楽団の遠征”2nd Stage」。チケットは直前でも余裕があったけど、当日きてみれば満席。演奏がはじまるまでの落ち着いたざわめきにはビルボード大阪の大人の余裕が漂う。前にペペをみたのは京都KBSホール。10年くらい前の「記憶喪失学」の頃から豪華な大所帯の演者がほぼ変わらずというのは大した実績。菊地はかわらずかっこいい。昔より滑舌はわるくなったかもしれない。アンサンブルは完璧ではないが、たくさんの弦楽器とバンドネオン、パーカッション、ハープまでが奏でる濃厚な世界観はこのバンドでしか観たことがない。水戸の自由が丘スタジオで観た以来の林正樹のピアノが光っていた。帰りはだらだら徒歩で帰宅。