午前休暇。朝から歯医者で四回目の歯石取りをしてもらい、これですべての治療が終了した!!!! ちょっと診てもらいたかっただけの歯は、10年間放置していただけあって、あれやこれやと治療をすることになり思いの外長引いたが、9回の通院と約1.5万円と有給3日を費やして手に入れた明るい未来ほど尊いものはない。あとは抜歯後の歯の穴が自然にうまるのを待つだけ。

抜歯のあとの痛みも特になく、良好。退勤後は1週間ぶりのジムでトレーニングする。夏本番を前にした今のこの時期がもっとも人が多い。

有給休暇は抜歯休暇。朝から上顎奥にある4本目の親知らずを抜いた。下顎の抜歯よりずっと楽というの体験済みの知識はあったが、終えてみると記憶よりもずっと楽に済んだ。術後、縫うこともなく、痛みも今のところない。抜かれた親知らずは黒ずんだ虫歯になっていたのには驚いたが、これでもうすっきり気がかりなことはなにもない。自宅でひたすらレコードをきいて本を読んで静かにすごす。きょうは禁酒。

京都レコード祭りへ。レコードもたくさん買ったが、円盤が出版している「沖縄はレコの島」がタイムリーでうれしい出会い。興味深い内容もりだくさん。会場のフリーライブで観たのは直枝政広と、ふちがみとふなと。帰りは六曜社へ。オクノ修は沖縄でも活躍した黒川修司のカバーもしていることを知る。とまらない汽車はそんな事も知らずにいい曲だと感じていた。詩:小山恵子、曲:黒川修司)〜とまらない汽車。佐世保の友人から琉球レアグルーヴの音源などいろいろ教えてもらう。1日でかなりの情報が集まった。

外出は買い出しのみ。休息とオンラインショッピングの日。Netflixオリジナル映画『ローリング・サンダー・レヴュー:マーティン・スコセッシが描くボブ・ディラン伝説』を観た。

朝から移動。金武の物件を視察して、昼食の沖縄そばを食べて空港についたころにはもうヘトヘト。激しい出張であったが、さっそく再度出張の予告も受ける。

朝からホテルの清掃。これは社員旅行ではない…とようやく気づく一同。夜はナッパというこじんまりした居酒屋へ。皆、初めての店らしく、こわごわ入店したがここはアタリの店。付き出しの魚卵の煮付けですべてわかった。となりにいた常連の地元の人とも話が弾んだ。

朝からビーチへ。すばらしい砂浜なのにほぼ誰もいないのがすごい。珍しくもなんともないのか、そもそも人がいないのか。唯一、目についたテントには東京から沖縄に移住してきた年期のはいったキャンパーがいた。昼からはホテルの清掃。夕食はしゃぶしゃぶ。