それどうなの?ということが頻発して酒がすすむ。いろいろひどすぎて他社はどうなんだろうという興味が湧いてくる昨今。上を見ればきりがなく、下を見てもきりがないが。

退勤後はジムへ。信じられないことにトレーニング用の靴をなくしてしまった。

オリーブオイルの値上げの幅があまりにも大きい

日清オイリオグループは28日、家庭用オリーブオイル22品を5月1日納品分から値上げすると発表した。
 取引先への販売価格を23~64%引き上げる。オリーブ主産地の欧州で、熱波や干ばつにより記録的な不作となっており、2022年以降で4回目の値上げとなる。業務用オリーブオイル8品も6~8割値上げする。

買いだめしておくのが吉なのか。

3時間のオンライン講習会はあっという間に終わった。チャットボットの設定も奥が深い。
退勤後、韓国語の授業へ。いまは連体形を習っているが、顔についての表現が露骨で笑ってしまう。「彼はブサイクだけど性格はいい」など。今の先生は今日が最後となった。半年くらいお世話になりました。
ジムのプールで泳いで帰宅。まだまだ寒い日が続くのでサウナがありがたい。
韓国の両親から送ってもらった韓国産にんにくなどがとどく。日本産より中国産より強烈な香り。

オンラインの印刷所は土日も営業しているので、そのノリで納期計算していたら間に合わないことになって慌てて挽回に奔走する。昼はカレー。冷蔵庫の残り物をいろいろと投入して結果的にはいつもよりも豪勢なものに。夕食は安くで買ったチャービルがたくさんあるので卵料理。3個分もたべてしまった。

ふとしたきっかけで若い同僚とJoy Division — Unknown Pleasuresの話になり、久しぶりに家で聴いてみたが、ああいったタイプのポストパンクは自分とは馴染めない。

scott walker titleは次のRSDでレコードになるそう。値段は2枚組ということもあり6,590円。

冬にわかれての3枚目のアルバムのレコードを注文した。過去のレコードは早くも高騰。さいきんは旧譜のヴィンテージレコードよりも新譜のレコードの値動きが激しい。

三連休二日目。明日は雨だというので昼からぷららてんまへ。妻体調不良ということもあり、テンションがあがるような珍品は買わず。ジムへ行ったが靴を忘れたので軽く筋トレだけで済ます。寒さがまた戻ってきた。

きのう買った「君はそれを認めたくないんだろう」山下賢二を読み終える。ちょっとどうなのという装丁であるがデザイナーは関わっていて、著者から「昭和50年代の本のようなデザインで」という要望の結果という。もうひとつよくわからないが、きっとそいういうことなのだろう。著者のあんたなんでそんなんなん?っていう態度とも結びついているのかもしれない。本はおもしろかった。戦争経験者による昭和的統率からの直接、間接的な影響についての思いがさりげなくも強くただよう。50代の男、令和のやや潔癖すぎる志向とも強く向き合わなくてはいけない。40代の男としてもいろいろ思い当たります。

三連休初日は昼から京都へ。重い荷物は売却する本とレコード。身軽になったあとはまた本とレコードを買う。100000t Workshopレコード、本とレコード、誠光社。
レコード屋の店主からは、この辺よりもあのへんを売ってくれるとありがたいと言われるがそううまくはいかない。人気のものはすぐに売れるが売れないものはうれない。レコードブームによる需要というのはそういうものなのだろう。みな欲しがるものは一緒。そのへんは自分で出品していても切に感じる。売る側としてはすぐに売れるという商品というのはすごく価値が高い。いつか売れるではだめなんだ。

友人の恋人を紹介される。話していたら自分の高校時代の体育教師の娘ということが判り、おおいに盛り上がる。地元あるあるの範囲を拡大した出来事。

小雨がふったりやんだり。

展示会の準備で大荒れ。社内の人をまとめるのは難しい。壁面データはようやく出稿。なんだかんだで今日も22時ちかくまで残業して天気予報外の小雨に濡れながら帰る。夕食はじゃがいものスライスの揚げ焼きにミートソースをかけてブロッコリーとチーズを振りかけたもの。

展示会の準備がずっと忙しい。22時まで若い同僚と一緒に働いて帰る。深夜残業中は若者の指示に従いオペレーションに徹した。みなお腹が空いてそうだったので、近所のパン屋で差し入れを買う。それからビールと。1時間半くらい雑談してまた明日。夜は結構冷える。

普段つけることもないのにネクタイを買った。やすい中古のPRADAをさらにクーポンを使って。クーポンはもらってしまうと使い切らないと気がすまない。そんな人がたくさんいるからこの施策は有効である。ネクタイは巻いてみると細いのはいいが長すぎるものだった。ちょうどいい長さはベルトのバックルあたりというので長すぎる。調整の術はあるのか?

韓国語の先生は家庭の都合により来週で交代と聞く。いまの授業は時間をかけていい雰囲気ができていたがまた新たな先生との関係構築までの時間は緊張が走るだろう。帰りはジムに寄って軽く泳いで帰る。夕食は焼きそばと小蕪を炒めたもの。妻は古い友人らと飲み会。雨が降りそうで振らない曇りの日。Xのスペースで豊田道倫の弾き語りを聴いた。