もう半袖だと肌寒くなってきた。いままで頑なにガラケー+iPad(simfree)という組み合わせに固執していたが、ついに高価で有名なXではない方のiPhoneを購入。旧型ならまあなんとか買える価格だったので、もうしょうがない。iPad mini4 は母親に譲る予定。定時退勤しスーパーで半額の秋刀魚を買って焼いた。すだちをかけていいかんじ。食後は見切り品の柿とウィスキー。

週末は2日とも部屋から出なかったので久しぶりの外出、そとは日差しが強く眩しい。昼休みは外食(担々麺)のあと、ユーカリ銀世界とワックスフラワーを買う。定時退勤し、なんばパークスシネマまで。クレイジーリッチ!を観る。主要キャストがすべてアジア系のハリウッド映画として話題になっていて、その関連でホワイトウォッシュという言葉も知った。映画はいうほどクレイジーではないけれど楽しいエンターテイメント作品。Constance Wuは美人ではあるものの、派手な超セレブに囲まれるとたちまち今一歩冴えないが、それが最後まで逆転するわけではないところに爽快さよりも奥ゆかしさが残る。

なんばパークスの地下駐輪場からあがる階段にはベルトコンベアが添えられていて快適。こんなものははじめてみた。

日曜日。午前は雨もふらなかったが夜には暴風。むかいのホテルの宿泊客も窓から外の様子をながめている。外を歩く人はなし。
Spotifyでサニーデイ・サービスのthe cityをオーディオで聴く。これはもう完全に過去の作品とは断絶された世界観。この強烈に不穏なムードは聞き手とまどわせながらも緩急つけて最後まで惹きつけられてしまう。何かが抜けてるような妙なサウンドではあるけれど、あきらかな熱量が込められており神妙なリスニング体験を誘う。いま、作品を連発する曽我部恵一はどういう状態にあるのだろうか。サインをもらうためだけにこのレコードまでも欲しくなってしまうアルバム。ついでにPopcorn Balladsもきいた。そのあと、ポール・マッカートニーの mccartny も。台風は今夜のうちに大阪を通り過ぎる模様。

土曜日。台風上陸前の雨。そとにでるのも億劫なので、ゆっくり部屋で過ごす。お茶をいれる前に手にとったsimprexのヤカンはスチールウールタワシでこすってみたら思いの外きれいになったので20分ほど汗をかきながら全力で磨き続けたところ、古道具屋で買って以来いまが一番きれいといえる状態になった。夕食はポークソテー オニオンソースとオクラとみょうがとつぶ貝のペンネ、アボカド。夜、ベランダに置いていたリサイクルゴミなどを部屋に取り入れる。

寝違えた首がまだ痛い。温めるよりも冷やしたほうがいいという。職場のサイトにカスタムフィールドテンプレートを設定するなどして、ほぼ定時退勤。まん福ベーカリーに寄って帰る。週末はまたまた大型台風がやってくるとのこと。おそらく室内でずっと過ごすことになるか。

写真を撮って通販サイト用の商品画像をつくって定時退勤。夕食は明太子スパゲティ。かいわれ大根がはいっているとやっぱり一味違うおいしさがある。「星野源 いのちの車窓から」を読み終えた。いつもたったひとりの誰かに語りかけるようなとても親密な文章。深夜ラジオのような、無名のブロガーのような。これ以上、彼に近づいてしまうと好きになってしまうやろ…。寝違えたせいでここしばらくずっと首が痛い。酒を飲むと悪化した。

有給休日の朝、「寝ても覚めても」のタイトル曲 tofubeats「RIVER」 のMVをみていたら改めて歌詞が刺さって涙ぐむ。各種専門家の仕事が見える映像のレベルも高い。先日とどいたFRAGMENTS OF A RAINY SEASON (2LP)JOHN CALEを聴く。VUのアヴァンギャルド担当は歌心にも溢れていた。ピアノまたはギター弾き語り。昼からP&Bでパンを買い込む。夕食はすだちうどん。深夜ハリー・ニルソンの肖像 | アリン・シップトン, 奥田祐士 訳を読み終える。

なんかしんどそうですね。と言われたので次の日は休むことにした。もしかしたら本当にそうかもしれないが、ただの二日酔いかもしれない。

3連休最終日の月曜日。朝、洗い物をしていたらうすはりのグラス割ってしまい切り傷を負う。うすはりはやっぱり扱いが難しい。昼ごろ外出。佐世保から旅行中の友人・彼女と「定食堂 金剛石」へ。人気の店だけあって1時間ならんでカレーを食べたり飲み食い。久しぶりに国立国際美術館にいって「プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画」を観覧。grafでひらべったいグラスを買う。これは前にいったレストランでみかけて気になっていたもの。夕食は開いている店がなくて結局おなじみの姿州府へ案内することになった。薦めたユーポー麺は好評だったし干豆腐は2度注文した。2軒目は隣の蔵朱で結構たくさん飲んだ。

めんつゆにすだちの輪切りをたくさんいれて食べたうどんはおいしかった。この酸味はありもののポン酢よりももっと鋭く深く染み込む風味! 昼すぎからぶらぶらレコード屋を2件まわって、まだうまく好きになれないムーンライダーズのanimal indexを買う。これは 曽我部恵一とスカート澤部渡が語るムーンライダーズ で紹介されていたもの。夕方からはタクシーで堺のほうまで。このあたりはコンビにのノリもちょっと違う。客がレジで「これとこれどっちがええと思う?」とか店員に尋ねているし。和川では子供3人が溺れたとかで消防車やらヘリコプターが飛び交っていた。SPinniNG MiLLでの空気公団のライブは会場の雰囲気もよくて歌もよかった。なにかいいことでもあったんですか?というくらい山崎ゆかりの表情が終始明るかったのも印象に残る。大